渋茶をすすりながら。

先日甥っ子が来た時に何気なく渡したペットボトルのお茶。
飲みたがっていたので渡したのですが、
「このお茶にがい」と言われ返品され仕方なく私が飲みました。

小さな子供って、味覚にしても何にしても本当に敏感ですね。
今の私はわき腹も足の裏もくすぐられても何とも思わない。(笑)
私は自分の幼かったころの事を考えると、
結構早くから濃いお茶が好きだった気がします。

濃いお茶が好きって事は、幼い頃から「じじい」だったのか?
個人的にお勧めのお茶の淹れ方は、コーヒーメーカーで出したもの。
これ、体にとってどうなんだろう?
いいのかなぁ?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック